上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


P1000060_convert_20121124155934.jpg

まさかの帯にビックリ。えーー横山幸雄さんっすか!!
これを買った人みんな驚いてるんじゃないかな。横山さん、君ショパご覧になってるんですか・・・?

帯の事はさておき、君ショパ3巻の見所は・・・・・・(↓ネタバレだから読みたい人だけどうぞ!)


個人的の見解では、あらゆる人が決心したってことじゃないかな。

弘之に関してはフランス(パリ)へ留学。
和音は家族からの猛反対を押し切り、自分の意思でピアノを続ける。
ショパンはショパンで和音の師匠になることを宣言しました。
音楽面では紳士的な木嶋さんも、和音を全力でサポートしてくれるらしいし。

この漫画はピアノが好きな中高生にお薦めしたい。

何故なら、夢があるし大切なことが書かれているからかしら。

ただ面白くて夢があるだけじゃなく、リアルな音楽事情もあるし、
主人公の和音がまた良い所をついているのだ。

主人公はピアノを持ってはいない。家族も音楽に協力的ではない。
そんな環境でも和音は生き生きとショパンと共に自分の音を見い出せている。
ピアノがなければ教会に行けばいい。人との繋がりや努力を大切にしていれば、運は開けるんです。
そんな事も教えてくれる。

それから、和音は見かけによらず勇気のある人だなって思う。
音楽の道に進むのって、ものすんごいエライ大変な事ですよ。
しかも彼女が目指しているのはプロです。

プロになるということは、後戻りできない山道を歩くようなものでしょうに。
それに一度登り始めたら、途中でその山をおりることは絶っ対に出来ない。

ピアニストの人生は長く厳しい精進の道のり。凡人には想像できない努力を一生するんです。

そんな雪山を和音は行くんですね。


漫画のストーリーは着々と進んでいて気持ちがいい。
いやぁー、新キャラ(紫苑くん)が何といっても私好みでニヤニヤが止まらん・・・。
弘之の元カノさんも個人的に好きなキャラクター。

けど、何だかんだ言ってミニショパンが愛らしいし大きいショパンが一番格好いい(惚れ惚れする)
しかもしかも、最後ヤバくないですかコレ。
和音(主にこっち)とショパンの大ピンチ!!
早く続きが読みたくて堪らないんですけどーーー。

あと、読んでて思ったんですが・・・ショパンが和音に入ってピアノを弾くじゃないですか。
自分の作曲したのを基本的に弾くけど、即興演奏の達人だったショパンなら即興で弾くだろうなって。

漫画だし、ショパンはこの世には居ないから仕方がないけどね~・・・ちょっと違和感。
不満という違和感じゃなく、切ない意味で・・・ね。

実は今、この漫画の作者さんの長江朋美さんがピンチに陥っています。

君ショパを掲載している雑誌が来年三月で休刊するのです。
それで、連載を畳むか引き受け先を探して描くかという状況。

引き受け先を探すといっても、単行本の売り上げが悪いと探すのは難しいらしいのです。

もしもこのブログを読んで、ちょっとでも読みたいな~なんて思って頂けたら
書店で是非買ってください。

書店の売上で売れているか判断する業界らしいのでね・・・・・・。

続きが気になるし、ずっと続いて欲しい漫画ですから、見つかって欲しいですね。

今の状況は分かりません。少しは好転しているのかもしれませんが・・・・・・。

君のために弾くショパン 1 (白泉社レディースコミックス)君のために弾くショパン 1 (白泉社レディースコミックス)
(2011/07/05)
長江朋美

商品詳細を見る


君のために弾くショパン 2 (白泉社レディースコミックス)君のために弾くショパン 2 (白泉社レディースコミックス)
(2012/03/05)
長江朋美

商品詳細を見る



↓コメ返しです。儚亜さん、どうぞ中へ~。






































スポンサーサイト
2012_11_24


土日にブログ更新しようと意気揚々だったのにさーーー

先週の木曜くらいにパソコン立ち上げたらフリーズばっかりで動きませんでした。

ついに私のとこにもウイルス来たかーー!!!!なんつって身構えてましたが・・・

日曜に車でデッカイパソコンを持って行って電気屋へ調べに行ったらさ

「これはー、新しくウイルス対策を更新していませんね?」

って若い兄ちゃんに言われました。

なんだか、毎年ウイルス対策を更新しければならないのを私達はしていな

かったからウイルスに感染?したらしい・・・・・・。

まだパソコン2年目だから、よう分からんわ。

まぁでも、一日もかからずに治ってきてくれて良かったよMyパソ。


北海道はもう紅葉終わったどころか、雪が積もっております!!

私の近所の紅葉の写真をお届けできなかったので・・・函館の教会へ行っ

た時の壁の紅葉でーす!↓

函館の壁紅葉


赤レンガ懐かしい(^^*)))

関係ない人が写ってしまいましたが・・・ドンマイ。

次は、私の街の図書館へ行った時の吹雪だった時の写真でも・・・

図書館前の吹雪

もう葉っぱがないのです(ノω;)

こんな吹雪でも、サンガーデンの中は静寂に包まれていました。

図書館のサンガーデン

このイルミネーションや木々たちを見てると落ち着くわー。

ストレス解消ってやつですね。

そんなこんなで画像をアップしてみました。如何でした?






2012_11_20


10  « 2012_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

奏

Author:奏
奏と書きまして、「かなで」と読みます。

フリーター女子になったばかり。
北海道在住

実はショパンが好きなのね。

でもほぼ書きません書けません。

日常の隙間を主に書いてます。

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。