上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--



奏はやっとの思いで高校を卒業いたしました。

三月一日の事でした。

何か・・・・・・呆気なく終わったとしか印象がありません。
式典は長ったらしかったし、いちいち生徒を壇上に上がらせるわ、
下手糞な吹奏楽部の演奏を聴く羽目になったりなどムカツク点は多かったけど。

うーん・・・母が来てくれたのは素直に嬉しかった。

実を言うと私の高校の式典とか最後の最後のホームルームに関して
母はすっごいお怒りだった・・・。(私もだが)

だって、式典はああだしホームルームは締まりのないダラダラした担任の言葉。

あれだったら中学の卒業式の方がずっと良かったじゃないのって・・・。
確かにそうだよなぁ~
ゴメンよそんな高校を選んだ私が悪いのだとしか言えないわ・・・。

でも何はともあれ、いつもと変わらない日だった。
こういうのって寂しいのだろうか・・・。

好きだった先生には会話できたし、爽やかな笑顔で心の底から

「おめでとう!!!」って言ってもらえたからそれで腹一杯。

これからは職探しと自動車学校の免許を取る事に専念せねば。

てか、嫌でもそうする。

ああ~JKが終わるーーー!! 三月三十一日までは高校生だけども。
正直いって、実感が沸かない。
最後の学生生活が終了したなんて・・・。

でも悲しくないし名残惜しくもないし後悔もしてないのは

学生という自分が嫌いだったのかもなって。。。

良く分かりませんが・・・。

マジであっという間だった。何なのコレってくらいに。

泣ける要素もなく普通にバスに乗って母と帰宅した。

文面だけ読んだらすっげえ寂しい女子高生!って思ったけど、

いや、割と楽しかった事もあるよ??

世の中には色々な人がいるもんで、学生時代に青春できなかった人も沢山いるし。。。
あんまり落ち込まないようにする

ですが私は、この三年間は大きく成長できたと思う。

卒業できたことを誇りに思う。(あんなに数学できなかったのに)

色々と相性が合わなかった人が沢山いすぎたけれども、これも学びだと思って頑張った。

そういう自分を偉いなって思う。

姉のようには辛抱強くなれなかったけど・・・(汗)

自動車学校で免許取得できたら、母と若しくは姉?と一緒に

登別温泉に一泊します。卒業旅行も兼ねて。

本当は親友とどこかに行きたかったけれど、あの子は奈良県にいるからなぁ。
未だに忙しくて電話も出来ぬ状態・・・。

ガーベラ


↑卒業式に胸に飾ったガーベラです。ちなみに生花。

いやぁ~ほんと、三年間ごくろうさんって感じだ。

学校に通うのが大変だった・・・。

これからがもっと大変だろうけど、奏は負けません。

そうな風に意気込んだ卒業式でした。

スポンサーサイト
2013_03_04


02  « 2013_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

奏

Author:奏
奏と書きまして、「かなで」と読みます。

フリーター女子になったばかり。
北海道在住

実はショパンが好きなのね。

でもほぼ書きません書けません。

日常の隙間を主に書いてます。

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。